病気や障害があっても前を向いて生きる!

こんばんは、4ki(@4ki15)です。

関西ブロガーの輪

先日Twitterにて、「関西ブロガーの輪」というリストのメンバーに入れて頂きました。

「関西ブロガーの輪」とは、人つなぎ屋のかみじょーさん(@kamijotsunagi)が募集されていた、関西兼でブログを書かれている方を対象としたリストのことです。

関西在住の方で同じくブログを運営されている方々と交流が持てる貴重な場となっています。

そんな中メンバーの一人のぴりか(pirica8)さんがこんな募集をされていました。

ツイッター募集

 

丁度私もブログのコンセプトが固まってきた所でしたし、同じような思いをされている方のブログを知ることできる、そして何よりこのブログをもっと沢山の方に知ってもらういい機会!そう思ったので、応募させていただきました。

 

そしてご紹介いただいた記事がこちら。

参考 障害や病気を抱えながら生きている方たちのフォーラム元弁護士・ライターぴりかの法律blog

なかなか私では考え及ばないような大病を患っている方も沢山紹介されています。

けれどみなさん共通しているのは、なんだかとっても前向き!なところだと感じました。

みなさん病気や障害と向き合い、うまく付き合いながら人生をより良くしようともがいてる。

すごく共感、そして勉強になる部分も多いです。

けれど、なによりも私自身が一番勇気づけられたということを声を大にして言いたい!

今回の趣旨的には勇気づける側であるはずなのですが、同じように頑張っている方々の存在はとても大きく、私もやってやれないことはないと強気に無敵になれそうです。

私と同じように病気のある方に限らず、何か思い悩む日々を送っている方や人生に不安を感じている方。

そんな方々にぜひ読んでほしい記事です!

ブログと難病

これまで私は難病であることを隠すことなくブログに書いてきました。

それは病気なのにこんなに頑張ってるとか、こんな大変な思いをしているだとかをアピールしたい訳では決してなくって、こんな私の体験でも知ることで得られるものがあると思ってもらいたいし、何かが変わる瞬間はきっとあると信じたいから。

いままでふんわりとしていたそのあたりの気持ちが、今回のことですごく明確に強くなりました。

だから病気であることを隠さず、むしろ一つの個性として全面に出して、これからもブログを続けていこうと思います。

あらためてこんな風に考える機会をいただけたことに感謝!

ぴりかさん、ありがとうございました!

ぴりかさんとブログ

ぴりかさんのブログへはこちらから。

参考 元弁護士・ライターぴりかの法律blog

弁護士として活躍されていた最中、ぴりかさん自身も病気に苦しめられ、辞めざるを得なくなったそうです。

現在は元弁護士の経験を活かして、法律記事を中心にライターとして活動されています。

お役立ち情報満載ですので、ぜひ一度のぞいてみてくださいね!

障害や病気を抱えながら生きている方たちのフォーラム

4ki

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 よろしければポチっとお願いします。 更新の励みになります

コメントを残す