【婚活】久しぶりにときめきました。

こんばんわ、4kiです。

昨日は婚活パーティーに行ってきました!

 

仕事終わってから一旦家に帰って、お着替えしてネイルぬりぬりして出かけました。

パーティの流れ

1.プロフィールカードを記入
2.女性は着席のままで男性が回転寿司状態で数分会話
3.会話が終了後相手のプロフィールカードに評価を記入
4.男女とも評価確認タイムを経てアプローチカードを記入
5.アプローチしたい人の番号を三人分記入
6.連絡先を渡したい人が居れば書いて提出
7.カップル数発表、解散



○番に座って下さいって言われて、その番号の席に座ったのですが、その席の前にはすでに男性が座っていました。

 

今思えばその人の容姿からして、多分私好みだったんだな。
(未だに自分の好みを把握していません)

 

決してイケメンではなく、でもかわいさがにじみ出てる感じがほっこりキュンでした。
今回のパーティーは女性は30代、男性は40代前半までと決まっていたので、半分以上が年下さんでした。しかもおそらく女性陣の中で私が最年長。

 

そうなるってわかってたけど、もう来年からは参加できない枠なので、後悔ないようにしなきゃと行って参りました。

けれど、年下相手だと若干引いてしまう自分がいて、
どうせ選ばれないっていう思いが強すぎるからか、諦めから入っちゃうんですよね。

でもときめいた相手は4歳も下。
同じく諦めから入ってたけど、そんなの関係なく惹かれてしまうものだな~と学びました。

婚活にときめきは必要ないとよく言われますが、ときめきがないと相手に興味を持てないし
何も動き出せないみたい。

生活スタイルが近いとか、金銭感覚が近いに越した事はないけど、
まずその人に好意をもたない事には結婚までいく気がしません。
もちろん徐々に好きになるパターンもあるのでしょうが、私には無理かも。

アラフォーが何甘い事を言ってんだとツッコミが飛んできそうですが、
やっぱりそういう思いは捨てられないです。

今回のパーティーは男女お互いに五段階くらいで評価(?)するのですが、
その評価を見た上で最終カップルになりたい三人を書いて提出という流れ。
なので、いい評価をつけてる人を書きやすいという傾向にあると思います。

ときめいた人と他二人くらいから良い評価だったのですが、
私が書いて提出したのはときめいた人ともう一人。

でもどちらともカップルにはならずでした。

なんか、カップルになれなくて残念なのは残念なんだけど、どこかほっとしている自分もいて複雑です。

婚活に行った結果

昨日履き慣れないスカートを履いて原付バイクで疾走したからか、今日は腹痛がひどかった。
そして多分ストレスもあるかも。
婚活ストレスやばい……。
緊張&自分の価値を否定される時間&
顔とかプロフィール見ただけで完全にないって分かってるのに、
数分はお話しないといけないというストレス。
はい、お互い様です。
でもツライものはツライ~

これ私また当分婚活行けなくなるパターンかもしれない。
こうやって年だけ取っていくのね。

とりあえず日常生活や仕事を無事に、大切に生きる事が私にとっては重要なので、
婚活でそれが台無しになるくらいなら後回しでかまわないと思ってしまっています。

とにかく体調を第一に、好きでいられる自分で生きていって、
どこかのタイミングで支え合える人と出会えれば最高なんだけどな。
私の良いところも悪いところも知ってて、それでも一緒にいたいって言ってもらいたい。

そう思う自分が残念で笑えてきますが、諦めたらそこで試合終了なんです!
だから諦めない。

ちなみに隣に座っていた女の子と友達になりました(笑)

4ki

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いします。
更新の励みになります♪

コメントを残す