難病アラフォー独身女の4ki(よんき)がやりたいこと全部やる!*あきらめない幸せ探求ブログ*

【手帳】ipadとnoteshelf2で手書き手帳始めました

こんにちは、4ki(@4ki15)です。

みなさまは今年の手帳の準備、もうお済みですか?

私はつい先日まで文字打ち込みのデジタル管理か、手書きのアナログ手帳かで惑っておりました。

そんな私の長きに渡る手帳難民生活もようやく終わりを迎えそうです。

というのも、デジタルな手書き手帳を始める事ができたからです!

デジタルな手書き手帳を始めるまで

悩んだ末ようやくiPadとApple Pencilを購入!

何を悩んだかなど、以前投稿した記事を見ていただければ良く分かりますのでお時間あればご覧下さい。

当ブログで一番みなさまに見て頂いている人気記事です。

【手帳】目から鱗なデジタルバレットジャーナル

詳細は直接記事を見て頂ければ分かりますが、要約するとアナログとデジタルの良いとこどりが可能になる、デジタルな手書き手帳という方法があるよという内容です。

そして記事内でも言っているとおり、手持ちのタブレットでは実現不可能だったので、タブレット購入を検討することにしました。

ですが、これがなかなか悩ましい案件だったんです。



◇予算は約5万円

◇当然タッチペンが使用できるものであること

◇手持ちのスマホと連携したい

この三つの条件を元に探し始めて数か月後、色々情報が集まってきたので自分の思考整理も含めて以下の記事を投稿しました。

2018年最も気になるタブレット3つを比較してみた

記事内でも書いていますが、私はAndroidのスマートフォンを使用していたので、同じAndroidのタブレットを探していました。
また、愛用している時計もスマホもHUAWEIのものだった事もあり、ほぼHUAWEI一択のつもりだったんです。

けれどタッチペンの書き心地などを調べれば調べるほど、ipadの素晴らしさが目についてしまい、結果として連携を考えた末スマホも買い換える事に。

デジタルな手書き手帳とは!?

先述したとおりアナログとデジタルの良いとこ取り!
この一言に尽きますが、その良いとこを細かく上げていくとこんな感じ。

◆アナログ手帳の良いところ

 

・手で書いた当時の心情がありありと伝わる(気がする)

 

・手帳を開けばすぐに書き出せる&書き足せる

 

・手帳を開けば自分の全てが詰まってるという感覚(=所有欲を満たしてくれる)

◆デジタル手帳の良いところ

 

・クラウド上に保存すればログを失う心配がない

 

・手軽に胸の内を文字に変換することができる(実際手書きより時短)

 

・重量が増える心配がない

 

私が直近で使用していたアナログ手帳はA5バインダー型でしたが、アナログではこれが一番理想に近い使い方でした。
マンスリーはもちろんのこと、1日1ページ&ウィークリーバーチカルを使用おり、プロジェクトや家計簿、気になるレシピなど何でもプリントして挟んでいた為とにかく重い!

1ヶ月分だけでも相当な重さとなっていた為過去のログを持ち歩く事は実質不可能でした。

しかし今やクラウドを利用すればどのデバイスでも同じデータを閲覧出来ますし、デジタル管理にしてしまえば重量なんて考える必要性もありません。

 

アナログ手帳からデジタル管理に移行する利点は思いのほか大きい。

けれど唯一で最大の欠点があったんです。

それが手書き文字を残せないということ。

 

キーボードで打ち込んだ文字ならログを検索する時はとっても有効ですが、如何せん無機質な感じが否めません。それならログを残す意味もないかもしれないと思ったんですよね。

そこをクリアできるのがデジタルな手書き手帳なのです。

つまり私が手帳を書き続ける上でこだわりたいのはやはり、手書きであること!

 

次項はそんな手書き手帳を叶える肝である手書きメモアプリ、noteshelf2を紹介したいと思います。

noteshelf2があればデジタルな手書き手帳が叶う!

手書きメモアプリでいうとGoodNotes 4も有名だと思いますが、私はデジタルバレットジャーナルを提案されていたブロガーさんが使用されていたこともあり、noteshelf2を購入しました。

Noteshelf 2

Noteshelf 2
開発元:Fluid Touch Pte. Ltd.
¥1,200
posted withアプリーチ

少々お高いですが、自分の思うような運用ができている現在、満足度はかなり高いです。

自作リフィルを取り込み

購入後色々試してみたのですが、PDFを取り込み書き込むことも可能なので、今までプリントアウト用に作っていた自作リフィルを取り込み使用する事も可能でした。

可能なのだけど、どうにも問題が。

Evernoteで同期した時に低解像度になり、細かい字がまったく読めないんです!

Evernoteで同期しても追記することはできないので、本当にただの過去ログという扱いなのですが、読めないと何の意味もないのでとっても悩んでおりました。

調べてもどうにも改善できそうになかったので、サポートに問い合わせして何度かやりとりしていました。

今のところまだ改善はされていませんが、次回アップデートで対応してくれるかもしれません。

対応されたらまたTwitterかブログの方で報告したいと思います。

おそらく細かい罫線が入ったPDFなのが問題なんじゃないかなと考えています。

 

仕方なくnoteshelf2に元から入っているテンプレート用紙を使用して、用紙を拡大することなく記入(大きめの字で記入)してみたのですが、これならきれいに読めることが分かりました。

なので紙の手帳に書いていた文字よりは大きくなってしまう為、文字量は減ってしまいがちなのが難点です。

ソニーデジタルペーパー用手帳テンプレートをダウンロード


凄く細かくまとめられていて、ipadで手書き手帳を始めたい私にとってドンピシャな記事でした!

紹介されている中の一つでソニーのデジタルペーパー用のPDFがあるのですが、これがもう素敵すぎた!

Monthlyとweeklyとdailyがリンクでつながっている為、タップするだけで、それぞれのページへ飛べるのです!

まさにデジタルな手書き手帳!!

ただこれも、普通に取り込んだだけでは記入するのとリンクがうまく使えなくて困りました。

書き込みたいのにリンク先へ勝手に飛んでしまうという感じです。

これは設定方法があるので順を追って説明したいと思います。

参考 デジタルペーパーPDFダウンロードページSONY

まず上のリンクからSONYのページへ行き(safariのブラウザを使用)、下へスクロールしていくと2019年手帳という項目があります。

これをさらに下にスクロールすると統合版というものが出てきますので、お好きなタイプを選び、ダウンロードをタップ。

カレンダーのPDFが開きますので、右上の青〇で囲っている共有アイコンをタップし「noteshelf2にコピー」を選びます。

これで取り込み完了なので、次に設定に移りたいと思います。

左上にある設定マークをタップして開きます。

右下の「高度なオプション」を選択

同じく右下の「書き込み時にハイパーリンクを無効にする」を選択

これで記入する時はリンクが機能しなくなります。

逆にリンクを機能させたい時は以下のように読み取り専用モードをタップしてくださいね。

まとめ

noteshelf2で手書き手帳を始めるに当たって利点をまとめると以下の通り。

・ipadとapplepencilさえ持ち歩けば出先でも手帳が書ける

 

・同期可能なので読み返すだけならiphoneで十分

(Evernote同期が頼りにならないので、最近は直接noteshelf2から見ています)

 

・コピー&ペーストが使える

例えば明日やるべきTODOを書き出しておいて、翌日それをコピペして当日ページに持ってこれる。

簡単に✓をつけることができていい。

 

・画像やイラストを簡単に挿入できるからデコれるし、写真をバンバン差し込める

 

・無限にノートを増やせる

Monthlyとdailyがリンクで紐づいているのが、本当に便利です!
実はweeklyはバーチカルを使用したいので、自作リフィルを取り込んで主にプランニングに使用しています。

開くたびにワクワクできるnoteshelf2のおしゃれ感と使い心地に、今やなくてはならないものになりつつあります。

皆様もぜひ、デジタルな手書き手帳初めてみませんか?

4ki

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 よろしければポチっとお願いします。 更新の励みになります♪

 

Noteshelf 2

Noteshelf 2
開発元:Fluid Touch Pte. Ltd.
¥1,200
posted withアプリーチ

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,234 (2019/09/19 17:36:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す