【Dynalist】初心者のこんな使い方

昨晩投稿した記事の補足として私のDynalistの使い方を軽くまとめてみました。
未読の方はよろしければこちらからどうぞ。
【Dynalist】脳内を視覚化するべき理由とその楽しさ


目次

 

1.Dynalistでデイリーログ

 

どんどん階層を広げてどんどん自分の考えを深追い。それを簡単にできてしまうのが素晴らしい!

デイリーログとは何を書いているかと言うと、もう何でもかんでもです。ガンガンブッコミです。

思いついた事、気になった事、調べたい事、何かをした時間、日付、項目、その時の感情など。

手帳で一日一ページのバレットジャーナルを試していましたが、デジタルに気持ちが傾き中見たブログからDynalistを使い始める事に。

ガンガンにどうでもいい事をぶっこんでも、後から綺麗に階層化して整理できる所がたまらなく好きです。

タグ付けで振り返りがとってもはかどるのも良いところ。

マネー管理を別のドキュメントとして日付順に入力しているのですが、デイリーログの日付にそのリンクを貼れるのがまた良い。

別ドキュメントのリンク貼り付けについてはこちらを見て下さい。
4.デイリーログにマネー管理をリンク付け

おかげでデイリーログで全部まとめられて、振り返られる素晴らしさ!本当に素敵です。

 

2.細分化からのグループ化

 

ここではある一日のログとして説明していきたいと思います。

例えばこんな風に↓箇条書きのメモ書きがあるとします。

・今日見たツイートで俄然とうもろこしご飯作ってみたくなった

・買うもの

・何か映画が見たい

これを更に細分化(&詳細追記)するとこんな感じ↓

 

階層化

 

◇とうもろこしご飯

・何を見てそう思ったのかのソース元がいつでも参照できるように、リンクを貼っておく。

・作るには買い物が必要→買わなければいけないものの書き出し

◇映画

・最近やってる映画を調べる

これはここで終わっていますが、もっと細分化できますよね。

候補を絞る→行きつけの映画館でやっているか調べる→いつ行くか検討する→チケット購入

といった感じです。

◇休みにやるべき事

・昼からはのんびりしたい

・掃除機かける

・多肉植物を愛でる

・先日購入したブラックプリンスを植え替える

・スーパーに買い出し

と思いつくものをどんどん箇条書きにした後で階層をいじってます。

「昼からはのんびりしたい」をメインにして、その下にやるべき事をまとめて、「午前中にやるべき事」としています。

ここまで書き出して、「スーパーに買い出し」と「とうもろこしご飯」直下の「買うもの」が別の場所にあるのが嫌だなと思う。

グループ化したい私としては「スーパーに買い出し」の下に持っていきたい。

そこで「とうもろこしご飯」の階層をまるごと移動したいと思います。

 

マウスカーソルを左に持っていくと三本線と虫メガネが出てきます。

階層の●にカーソルを合わせるとハンドマークが出てくる為そのままドラック&ドロップで好きな階層に持っていく

ハンドマーク

      ↓

ドラック&ドロップで移動

 

もしくは、三本線クリックでメニューを開き

順番を入れ替える

 

「Move to」で移動先を決める。

メニューから移動先を決定

検索窓が出るので、移動させたい場所の上にある項目を入力する。

すぐ下に入る

 

3.タスクとして落とし込み

上の画像を見て頂くと分かりますが、タスク(ToDoでも可)にはチェックボックスをつけています。
◆ショートカット Ctrl+Shift+C でチェックボックスが出ます。

ただ、こうやってメモを大量に入力しているとチェックボックスも埋もれがちです。
そこで、チェックボックスを一覧化したいと思い、調べました。

バレットジャーナル風にデイリーログを取っているので、そこからの引用画像で説明してみたいと思います。

 

検索窓に「is:checklist」と入れると、チェックボックスがついたもののみ表示されます。

is:checklistで検索すると☑も一緒に出てしまう

 

※色々綴りとか間違ってますが、自分が分かればいいというスタンスで入力しているので、大めに見て下さい。

ただ、すでに済んでいる分=☑まで出てきてしまい、未チェックのタスクやToDo一覧を出したい私としてはちょっと面倒。

そこでチェックボックスを入れた項目末尾にタグを入れる事にしました。

何でもいいのですが、今の所「#Task」をつけています。

検索窓左横の星マークをクリックすると検索条件をブックマークする事が出来ます。

 

ブックマークした検索条件に名前をつける。

 

 

毎朝タスクチェックの時間を設けたり、スマホから瞬間的に確認、といった具合に使っていきたいです。

タスクを完了したらチェックボックスにチェックを入れて、タグを外します。

チェックを入れると取り消し線でその項目は消されますが、その階層内の項目は取り消し線が出ないので、

こんな感じで↓後から見直す時もとても分かりやすくて好きです。

 

なんと!!
[is:checklist-is:completed]でチェックのついてないチェックリストだけ表示できるそうです!

私がDynalistを使い始めるのに影響をうけたはるぅなさん(@haruna1221)ご本人から教えていただきましたーーーー!!!

めちゃくちゃ有難い情報ありがとうございました!

4.デイリーログにマネー管理をリンク付け

 

私の場合はマネー管理を別のドキュメントとして作っておいて、そこから各日付のデイリーログにリンクを貼り付けてます。

自動計算される訳でも口座管理できる訳でもありませんので、他のアプリとの併用にはなってしまいますが、

紙の手帳でやっている「づんの家計簿」的マネー管理をDynalistでやってみています。

全て手計算なのは紙の手帳でも同じ事なので、そこが面倒でなければ結構オススメです。

費目をタグにすれば、期間内合計も手軽にする事ができます。

 

日付の左横にカーソルを持っていき、三本線からメニューを表示させ、「Get link」をクリック。

getlink

リンクをコピー

リンクアドレスが表示されるので、「Done」でコピーをし、デイリーログの該当日付の横に貼り付ける。

デイリーログサンプル

と、勝手にリンク化するのでクリックすると、マネー管理の6/14の階層が表示されるように。

 

5.まとめ

 

これがDynalist使い始め一週間程の初心者4kiの使い方です。

もしかしたらもっと簡単に効率的にできる方法があるのかもしれませんが、今の私の使い方です。
これからじっくり使い倒したいと思いますので、至らない点はご容赦下さい。

とにかく楽しく気持ち良い操作性。

飽き性な自分にも続けられそうですので、これからデータを沢山貯めこんで振り返る日が楽しみです。

難点はと言えば、全て英語表記の為少しとっつきにくいのと、googleさんに翻訳をお願いすると日本語がおかしいことになってしまう点。けれど右手にショートカットの記載があるので理解さえ出来れば簡単そうです。

私の場合一回一回翻訳して原文表記に戻してというまどろっこしい事をしておりますが……。

(英語わからん…)

ライフログの一つの手段としてDynalist、いかがでしょうか?

また新しい使い方が見つかったら報告したいと思います。

 

Dynalist

Dynalist
開発元:Dynalist Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Dynawrite

Dynawrite
開発元:Michinari YAMAMOTO
無料
posted withアプリーチ

 

※Dynawriteを使う方はDynalistのログイン画面ではgoogle認証ではなく、メアド認証を選択しておいて下さい。Dynawriteではgoogle認証が利用できないようです。

4ki

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 

コメントを残す